大人向けに大改装!「ノルウェージャン スピリット」で自由に楽しむクルーズ旅

ノルウェージャンクルーズラインが運航する「ノルウェージャン スピリット」が2024年5月26日、東京国際クルーズターミナルに初入港しました。2020年に行われた大規模改装では、大人の船旅を楽しむクルーズ客船へと船内施設を大幅にアップデート。

本ブログでは、初寄港を記念に開催されたノルウェージャン スピリットの船内見学会の様子と共に、業界でも人気のノルウェージャンクルーズラインの魅力を紹介します。次の乗船クルーズ選びにぜひお役立てください!

フリースタイルに定評のあるノルウェージャンクルーズライン

受賞歴を誇る20の客船で世界450以上の目的地を訪れるクルーズを提供する、ノルウェージャンクルーズライン(Norwegian Cruise Line、通称NCL)。アメリカの旅行誌『コンデナスト・トラベラー』の読者投票で大型船一位を受賞した人気のクルーズ会社です。ハワイ4島周遊クルーズ船「プライド・オブ・アメリカ(Pride of America)」など、NCL客船を耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

ノルウェージャンクルーズライン最大の特徴は、業界で唯一の自由な船旅スタイル「フリースタイルクルージング」。固定のダイニング時間やドレスコードに縛られない自由なクルーズを楽しむことができます。毎日同じ時間に同じテーブルで食事をとるのが当たり前のクルーズ常連客も、そうでないクルーズ初心者にとっても、この自由度は嬉しいはず。また、フォーマルなどドレスコードがないことで、事前準備や荷物の軽減にもつながることでしょう。

クルーズ会社は「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」の3つに大きく分類されることが多いのですが、ノルウェージャンクルーズラインは「プレミアムコンテンポラリー」をコンセプトにしています。その楽しみ方は幅広く、ひとり旅にもぴったりのシングルユースの客室「​​ストゥーディオ」から、24時間のバトラーサービスや専用ラウンジ、優先上下船など優雅な船旅を叶えてくれる最上階客室「ザ ・ヘブン」まで多様な宿泊オプションを提供しています。(他社クルーズで1名利用の際は、通常シングルチャージとして2名分に近いクルーズ料金を支払うことがほとんどです。)

もちろん、船内には、多彩なダイニングオプション、ブロードウェイスタイルのショーやエンターテイメント、スパ、フィットネス施設が揃い、各種アクティビティが充実。キッズクラブやスライダーなど家族で楽しめる施設プログラムのほか、カジノ、バー、ラウンジなど、大人向けの楽しみも豊富です

ここが変わった!ノルウェージャン スピリットの新たな魅力

東京に初寄港した「ノルウェージャン スピリット(Norwegian Spirit)」(7万5904トン、乗客定員1,972人、乗組員数912名、全長/全幅268メートル/38.5メートル)。2020年、約1億ドルかけた大改装後、大人の休暇を楽しむ船へと生まれ変わりました。

船内には、新施設の追加やスパ施設の拡張など、大人専用エリアを大幅に充実。大人の休日におすすめの船内を詳しく見ていきましょう。

全面改装されたステートルーム

ペイントされた船体が特徴として知られているノルウェージャンクルーズライン。カラフルな印象がある船は、改装によって現代的なデザインに生まれ変わりました。

ステートルームと称される船内客室は、4つのカテゴリーに分かれています。バトラーサービスなどさまざまなアメニティが利用できる贅沢な「スイート」が5種類。

客室のプライベートバルコニーから朝日や星空を楽しめる「バルコニー」3種類。

窓から海を望む「オーシャンビュー」6種類、内側の客室「インサイド」が4種類とバラエティ豊かな選択肢が用意されています。

>>ステイトルームの詳細はこちら

広さ約2倍!拡張された「マンダラスパ」

元々キッズルームだったエリアを廃止しジムの拡張部分にしたり、大人専用施設が増えたノルウェージャン スピリット。世界的に有名なスパブランド、「マンダラ スパ&サロン(Mandara Spa and Salon®)」がオープンし、サーマルスイートの設置など、洋上のリラックスタイムに欠かせないスパ施設も拡充されました。

スパメニューはフェイシャルエステやボディのリラクゼーションメニューをはじめ、歯のホワイトニングまでバラエティ豊かです。海の景色を望むガラス張りのスパルームでリラックスする至福の時間が過ごせることでしょう。

大人専用プール「スパイスH20」

ファミリークルーズ施設にも定評のあるノルウェージャンクルーズラインですが、ノルウェージャン スピリットではウォータースライダーなど完備した子供用エリア「スプラッシュアカデミー」を大人専用スペース「スパイスH2O(SPICE H2O)」へとリニューアル。

カジュアル船ならではの賑やかさから逃れて、静かで落ち着いた時間を過ごしたい方におすすめのスポットです。

レベルアップしたダイニング体験

ノルウェージャン スピリットの船内レストランは、無料で利用できるメインダイニングが2つ、さらにスペシャリティレストランが6つ。業界でも食事の満足度が高いと言われるだけあって、食の充実度が伺えます。

リニューアル後は、注目の新ダイニング「オンダ by スカルペッタ(Onda by Scarpetta)」が登場。

ニューヨークをはじめとする世界複数都市で展開するスカルペッタ系列のダイニングは、ノルウェージャン スピリットのハイライトとなる船内レストランといえるでしょう。

他のクルーズにはなかなかないダイニング体験として、24時間営業の「ザ・ローカル(The Local)」も外せません。

サンドイッチやフィッシュアンドチップスといった定番のパブ料理から、各種取り揃えたビールやカクテルなどをスポーツ中継を観戦しながら楽しめます。

今回の改装では、クラシカルな雰囲気だったシャンパンバーなど、すべてのバーやラウンジのデザインを一新。コンテンポラリーな船内でのナイトライフの充実度にも期待が高まります。

>>ダイニングの詳細はこちら

お得な特典!フリーアットシープログラム

ノルウェージャン スピリットをはじめとするノルウェージャンクルーズラインの旅を検討する方必見のお得な予約特典。「フリーアットシープログラム」では、最大5つまで選べる無料特典が用意されています。

フリーアットシープログラム
1. スペシャリティダイニング:パッケージが無料 *1
2. ドリンクパッケージ:アルコールを含むドリンクが飲み放題 *2
3. ショアエクスカーション:寄港地でのエクスカーションに使えるクレジット付与
4. Wi-Fiパッケージ:船上でのインターネットアクセスが無料
5. 追加ゲスト無料:一部のキャビンで3人目と4人目の乗船料が無料

  1. 別途サービスチャージが発生 ↩︎
  2. 別途サービスチャージが発生 ↩︎

いずれも日数や客室など、予約内容で特典が異なりますが、お得に旅したい方プロモーションをうまく活用して、より充実したクルーズライフを送りましょう。

>>特典詳細はこちら

日本発着クルーズも!選択肢が増えるアジアクルーズにも注目

2024年から2026年にかけて、なんと3隻もの船をアジアに配船するノルウェージャンクルーズライン。同じ航路を繰り返すのではなく、韓国や香港、日本(東京)発を含めたさまざまな寄港地、航路が用意されています。船の種類は、ノルウェージャン スピリットのほか、ノルウェージャン サンノルウェージャン スカイ

ノルウェージャンクルーズラインのクルーズ旅は10日前後、日数をかけてゆっくりと航海をするものが多いのが特徴です。お休みがあまり取れないという方も、近場のアジアクルーズは日本人も乗船しやすいのでは。本格化するノルウェージャンクルーズラインのアジア太平洋展開も目が離せません。

>>最安値をチェック

今回ご紹介したノルウェージャン スピリットは、カジュアル船=ファミリー向けというイメージを打ち破る、まさに大人の船旅として新たな価値を創出する注目の客船です。

大人旅をしたい、女子旅を楽しみたいという方にはぴったりだと思います。価格帯はカジュアルに、内容は充実させたいというわがままを叶えてくれるクルーズ旅行に出掛けてみませんか?

取材協力:ノルウェージャンクルーズライン

メンバープロフィール

Michelle
Michelle
幼少期をアメリカで過ごし、これまで訪れたのは約50カ国200都市以上。慶應義塾大学文学部卒業後、IT企業を経てトラベルライターに転身。結婚後、中国上海での生活を3年ほど経験し、2019年に帰国。プライベートでは2児の母として旅育を実践し、国内外を旅している。教育関連事業や企業広報も兼任。Instagramではホテルやグルメ情報を中心に、子供との旅育の様子も発信中。

関連記事

  1. クルーズ愛好者からの評価が高い美食客船「ノルウェージャン スピリット」船内見学会をレポート

  2. 【クルーズ寄港地】異国情緒あふれる長崎市・雲仙市の魅力

  3. 私、姫にでもなったのかしら?ダイヤモンド・プリンセス9日間の船旅 

  4. 【参加費無料】セレブリティ・ミレニアム 船内見学会レポ

  5. 洋上の美術館「Holland America Line」船内見学会

  6. 未経験者に知って欲しい!!クルーズが手軽な旅行手段である3つの理由

カテゴリー

  1. クルーズ愛好者からの評価が高い美食客船「ノルウェ…

  2. コスパ抜群!コスタセレーナで航くショートクルーズ

  3. 【船内見学会レポ】ノルウェージャン スピリット / …

  4. イタリアの生まれのコスタ セレーナで楽しむ陽気で欲…

  5. 【子連れクルーズ】コスパ抜群!! 日本発 コスタクル…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)