撮影機材はスマホひとつ!最先端のアジアクルーズの魅力を切り取る

動画編集って難しいと思ってますよね?
実はそんなことはなく、撮影機材も編集もスマホひとつで誰でも出来ちゃうんです!

そんな動画が大好きで、動画の魅力を発信している”たけち”です。

今回もスマホひとつでシンガポール、マレーシアを巡るクルーズ船を楽しみながら切り取ってきました。

初めてのクルーズ旅は世界最大級の船会社『ロイヤルカリビアン』で未知の体験

自分と同じようにクルーズはハードルが高くて、堅苦しくて歳を重ねてから行くものだと思っている若い人は多いと思います。

『ロイヤルカリビアン』はカジュアル船でアクティビティ、エンタメも充実しているので、若い人が友達やカップルで参加したら絶対楽しいと感じました!

クルーズのハードルの高さをもっと下げたい!!

そんな思いから作った動画を早速お楽しみください~。

【撮影機材はスマホひとつ】Let’s Cruise

クルーズに興味がある方に是非見てもらいたい

自身が初めてのクルーズだったので、実際に乗船していく様子と感動した場面を動画にしました。

【撮影機材はスマホひとつ】Walking on the ship

@takechi0318

クルーズ船🚢に乗れば1日ずっと楽しめます😌 #ロイヤルカリビアン #シンガポール #クルーズイズム #クルーズ #クルーズ船 #クルーズ旅行 #船旅 #royalcaribbean

♬ オリジナル楽曲 – たけち(takechi)📸 – たけち(takechi)📸

船内の様々な世界観を歩いて紹介

一つのクルーズ船なのにカジノがあったり、お洒落なバーがあったり、クルーズらしいデッキがあったり場所によって世界観が大きく変わります。
この動画は全てグリーンバックという手法で動画を繋いでいます。

【撮影機材はスマホひとつ】たけち的 Cruise

クルーズは移動手段だけでなく、暮らすように旅ができる

4泊5日、船で生活していくクルーズライフをたけち目線で動画にしてみました!
実はこの動画の歯ブラシのシーンが一番苦労しました。笑

【撮影機材はスマホひとつ】船旅で撮影するコツ

人がいない朝や夜の時間帯だと綺麗に船内を撮影できます。

また基本的なテクニックですが光や平行線を意識すると上手く撮影できます!

東南アジアの天気は変わりやすいので、毎日夕暮れ時にデッキに出たりする努力も必要です。笑

『ロイヤルカリビアン』の「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」

乗船:2022年9月22日~26日の4泊5日、シンガポール発着

「スペクトラム」の船内エンタメ・アクティビティは?

シルクロードのショーやミュージカルを楽しみました。

船の中で無料で観れるレベルをはるかに超えていて感激しました。

「スペクトラム」の食事は?

特にメインダイニングでは毎日毎日コース料理が食べ放題でいただけます。

なかなかこんな体験できないので本当に幸せでした。

とにかく美味し過ぎます!

ただ一つ注意点は美味しくて食べ過ぎて太るので自制と運動が必要です。笑

「スペクトラム」のバルコニー客室は?

部屋もシャワー、トイレ、化粧台もあり生活に必要なものは全てあります。

船の上とは思えないくらい快適でした。

朝と夕毎日2回ルームクリーニングも入るのでそれも嬉しかったです。

クルーズの船内施設全般でお気に入りのスポットは?

正直ほぼ毎日カジノにいました。笑 
勝ちました!

クルーズ旅で最も印象に残っていることは?

クルーが気さくに話かけてくれて嬉しかったです!!

アジアクルーズ・おすすめ寄港地観光

今回シンガポール発着でしたが、乗下船も飛行機の搭乗と同じ感じで、スムーズに手続きできました。
船旅のコースは、シンガポール→マレーシア(ポートクラン)→(ペナン)→シンガポールです。

ペナン

ペナンは歩いて2時間くらいで世界遺産のジョージタウンをまわれるのでおすすめです!

船の中はかなり快適ですが、せっかくなのでマレーシアの風を感じてみてください。

気になるクルーズ代金

  • シンガポールまでの航空券はLCCのスクート利用で約58,000円
  • ペナン散策で10ドル
  • 船内でWIFIに107.96ドル 
  • 飲食で11ドル
  • バルコニー客室、(1名1室利用で割高ですが)15〜17万円、別途ポートチャージとチップで17,010円

※2名1室で利用の場合は1名料金の半額になるキャンペーン等も随時行なってますのでチェックしてみてください。

ロイヤル・カリビアン・クルーズ日本語公式サイト

(アルコールや炭酸ドリンク、一部サービスは有料ですが)クルーズ船内のほとんどの施設、食事、イベントが旅行代金に含まれており、実はコスパも良いのです。

正直また乗りたい!

とにかく全てが想像以上でした!いい意味で。笑
クルーズというと堅苦しいイメージがありましたが、若い人もたくさん乗っていて、驚きました!

船内には様々な施設やエンターテイメントがあり、老若男女どんな方でも楽しめるのだと感じました。

取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト

メンバープロフィール

たけち
たけち
フリーランスの何でも屋。金沢工業大学卒業後、新卒で人材系のベンチャー企業に入社。その後、1年で独立し人材事業・Web事業を経てCreatorʼs Campusのプロジェクトマネージャーとして活動中。
TikTok

関連記事

  1. 人生初!子連れクルーズに乗船してみた結果(MSCベリッシマ5泊6日ショートクルーズ)

  2. 天国すぎた!シンガポール発着「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」乗船記

  3. 船旅で規定外の体験を★ロイヤルカリビアンをお勧めする3つの理由

  4. 会社員でも行けた!初めての4歳子連れ4泊5日クルーズ旅 ~ロイヤルカリビアン~

  5. クルーズ女子旅!アジアを巡る魅惑のロイヤルカリビアン乗船記②

  6. 遂に世界最大の豪華客船「アイコン・オブ・ザ・シーズ」が登場!ロイヤルカリビアンの新たな船旅の魅力を日本最速レポ!

カテゴリー

  1. 【クリスタルシンフォニー】ラグジュアリー客船 アジ…

  2. 【クルーズ寄港地】異国情緒あふれる長崎県雲仙市の…

  3. 大人になったからこそ味わい深い長崎県!長崎市と雲…

  4. 神戸に初寄港のスーパーラグジュアリー船「リージェ…

  5. スーパー・ラグジュアリー客船!リージェント・セブ…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)