【はじめてのクルーズ体験レポ】コスタの船内編

“旅で人生は変わる!”ライフチェンジナビゲーター旅猫あやです。
インスタグラム・ブログで海外・国内の観光スポットを発信しています。

ご縁があって旅人求人サイトSagojoを通じ、旅インフルエンサーとしてコスタネオロマンチカの4泊5日のクルーズにご招待頂きました〜。

自分には無縁だと思っていたクルーズ船の旅

クルーズ旅行ってリタイアして時間もお金も余裕のある人が行くものでしょ?と敷居が高く感じられて、憧れてはいたものの自分が行くなんて考えもしませんでした。

北欧で1泊だけのクルーズは行ったことあるのですがほぼ初めてのクルーズ旅行、ということでクルーズ旅行ってどんな感じ?と思っている皆様に初参加の初心者目線でコスタクルーズをレポートします。

コスタクルーズってどんな船?

今回乗船したのはイタリア船籍のコスタネオロマンチカです。
1860年イタリアで創業、1948年に初めてイタリアのジェノバ港からクルーズ船を出港、2017年に日本に就航しました。

海の上のイタリアと謳っている通り、イタリアらしい粋で陽気なサービスが特徴です。
主要スタッフをはじめ、家具調度や施設の名前もイタリアなんですよ。

コース(舞鶴→金沢→境港→釜山→福岡)

出港までの流れは簡単

私の場合はメールでチケットが送られてきました。
初めてでも荷物の準備や乗船までの流れ、船内の過ごし方などが詳しくまとめられたクルーズガイドがもらえるのでそれさえ読めば全く不安はありませんでした。

コスタネオロマンチカの客室

2~4名の定員で6つのカテゴリーです。
内側・海側・バルコニーにそれぞれクラシック(食事の際に特定のドリンクが飲み放題)とプレミアム(全てのレストラン、バーで特定のドリンクが飲み放題)があります。
更にバルコニーデラックス・スイートまで!
他にも沢山のドリンクパッケージが選べるようになっています。

海側プレミアムのツインルームを試泊

デスクや椅子、鏡、セーフティーボックス、救命胴衣、ミニバー、湯沸しポット、ヘアドライヤーが備えつけられています。

クローゼットや引き出しも沢山あるのでスーツケースから全てのお洋服を出して掛けておけますよ。

バスルームも結構広いです。
残念ながらシャワーのみでバスタブはありません。
でもシャワーブースは充分な広さがあって、イタリアとかのホテルのシングルルームの超狭いシャワーよりずっといいです(笑)

ベッドの上にある毎日届けられる船内新聞で翌日の寄港地の情報や船内のイベントを確認することができます。
掃除も1日2回もしてくれるんですよ。

お部屋の窓から舞鶴港の夜景を眺めつつ出航です~。

コスタネオロマンチカの食事

クルーズ船内の食事は朝昼夜フルコースやビュッフェが全て込みです。
ドリンクパッケージでビール、ワイン、ソフトドリンクが飲み放題なのも嬉しいです。

『ボッティチェッリ』メインダイニングで毎日フルコース

時間と席が決められていて2部制です。
お部屋のダイニングカードで時間とテーブル番号を知らせてくれます。
席に着いたらまずスパークリングワインで乾杯!

前菜、プリモピアットのパスタ又はスープ、セコンド(メイン)は肉、魚、ベジタリアン、サラダ、ドルチェ(デザート)全て数種類から選べます。

イタリアンが主ですが和食やインターナショナル料理もあります。

初日のディナーメニュー

前菜に生ハムとチーズ、ポークのアニェロッティ(ラビオリみたい)ポルチーニソース、イタリアンサラダ、メインはポークの煮込み、ドルチェはアマレットのムース。

2日目のディナーメニュー

ラタトゥイユとグラナパダーナ、スパゲッティボロネーゼ、ローストチキン。

4日目のディナーメニュー (3日目は有料レストラン利用)

リガトーニアマトリチャーナ、カッサータ(リコッタチーズのケーキ)。

といったふうに毎日メニューが変わるので飽きるどころか選ぶのが楽しかったです。

『ジャルディーノ』ビュッフェレストラン

窓が大きく開放的で景色が最高に良いです。
席指定はなしで、開いている時間にいつでも食べられます。

食べる量を調節できるのが良いですね。
でもいろんな料理が並んでいるとついつい味見したくなって結局食べ過ぎるんですよね。

『グリル・カプリ』ビュッフェレストラン

遅い時間の朝食や、夕方のスナック、夜中のお夜食が食べられ、眺めもとても良いです。

レストラン以外でもコンチネンタルの朝食なら追加料金無しでルームサービスもしてくれますよ。
朝も昼も夜も目一杯食べたら正直…エライことになります。

ワンランク上の有料レストラン

クルーズ船内では食事はオールインクルーシブなのですが、有料のレストラン・バーもあります。

『コーヒー&チョコレートバー』

カフェ兼バーなのでイタリアンバールのような感じで内装がとにかくお洒落!
チョコレートファウンテンやイタリアンジェラートのワゴンもあります。

飲物が全部含まれているプランならこちらのバーでもアルコールやコーヒーは無料です。
チョコレートファウンテンもプランによっては1本無料もありました。

『ヴェローナ・ワインバー』

沢山の種類のワインがセラーに並んでいます。ワインに合うチーズも種類豊富です。

『ラ・フィオレンティーナステーキハウス』

せっかくなのでステーキも食べたいよね、と奮発しました。
と言っても元々は食事込みなのでプラスαして$33でフルコースのステーキディナーが頂けました。
ワンドリンクも付いています。

前菜はスモークサーモンとヌードル。
ヌードルが日本蕎麦でびっくり!ポン酢がかかっていてあっさりしてよかったです。

魚料理でお連れ様が頼んだ巨大なロブスター、プラス$10で頂けました。

私は魚ではなくムサカにしました。
トマトソースの豆と野菜にホワイトソースがかかっています。
グラタンが大好きなのですごく美味しかったのですが、さすがにこれ全部食べたらお肉が入らなくなるので半分にしました。

そしてヒレステーキ150g、カリカリのサツマイモがまた美味しい^^
ソースはマスタード、バーベキュー、ベアネーズから選べます。
付け合わせも数種類から選べ私はベイクドポテトにしました。

デザートも同じく数種類から選べます。
私はチーズプレートにしましたがお腹いっぱい過ぎて食べられず、部屋にお持ち帰りさせてもらいました。

他にもイタリアンレストランのカサノバは、プラス$59でミシュラン3つ星シェフ監修のフルコースが頂けます。

カジュアルなピッツェリアや博多ラーメンもあるんですよ。
毎晩フルコースディナー、朝はビュッフェ、いくらお昼を軽めのスナックにしても太りますよね〜。

コスタネオロマンチカのお楽しみ

寄港地での観光ももちろん楽しいですが船内にはいろんな施設があって、1日中いや1週間籠っても飽きない程いろいろ楽しめるんです。

寄港地金沢では下船せず船内でスパタイム♪

1日$35でドライサウナ、ミストサウナ、室内タラソプール、ハマム、温感チェアもあるリラックスルーム、ハーブティーが飲めるティールームが利用できます。

ジムは別になっていて誰でも無料です。

$230のスーパーリラックスパッケージを体験

せっかくなのでクルーズ中全日程利用できるクルーズパスとトリートメントがセットのものを申し込みました。
フェイシャルやマニキュア・ペディキュア、ヘッドスパなどいろいろ選べます。
私はホットストーンマッサージにしました。

タラソプールの周りもズラッとリラックスできるチェアがあります。
更衣室やシャワーがあり、バスローブも借りられます。

下の階に降りると更衣室やサウナ、リラックスルームですが残念ながら写真撮影不可でした。
素敵なお部屋だったのになぁ、タラソプールはまるで温泉のようでした。
お部屋はシャワーのみでバスタブがないので大浴場の気分でゆったり浸かれて嬉しかったです。

スパは本当に居心地良かったので翌日も半日ここで過ごしました。
岩盤浴みたいに暖かいタイル張りのチェアベッドがあって気持ち良すぎて爆睡しました(笑)

何ヵ所もあるプール

屋外プールが2箇所あります。
1つはサントロペプール、ファミリー向けでバーもあります。

後方にはモンテカルロプール、18歳以上の大人専用プールです。
お洒落なデッキチェアやジャグジーがあります。

『リド・モンテカルロ』 ちょっとセレブな気分の有料ゾーン

そしてさらに後方にはこちらは有料ゾーンで1日$15です。
椅子も高級リゾートホテルみたいです。
前述のスパのパッケージにこちらの入場も込みになっていました。(めちゃお得よね)

最高尾に、こーんな景色の良いジャグジー

船内のエアコンがキツくて、冷え気味なのでジャグジーが有難かった~。
最高に気持ち良かったです。

朝8時から夕方18時迄利用できます。(雨天の時や貸切パーティーの時は入場不可)
もうちょっと遅くまで開けて欲しいなぁ..夜景見ながらお酒が飲みたかったです。

パーティースペース!?カバナ

カバナも2人用~グループ用もあり、こんな所でパーティーしても良いですね。

ランチは軽めにミニサンド・フルーツで!

バーでは軽食やソフトドリンクがいつでも頂けますがアルコールはプランにより有料です。
毎晩フルコースなのでお昼は軽めにここで頂きました。

船内のエンターテイメント

クルーズ船で乗客を楽しませるのは施設だけではありません。
毎日様々なショーや催し物が朝から晩まで目白押し、とても全部は見きれません。

毎日Todayという新聞がお部屋に届いて、その日の催し物を確認できます。
免税店やフォトショップもあって、その日のお勧め商品とかセールのお知らせも。

毎日変わるドレスコード(ある夜はイタリアンカラー)

一緒に参加したインフルエンサーの友人です。
偶然3人でイタリアの国旗になった~(笑)
イタリア人クルーともイタリア語でお喋りして海の上のイタリア満喫。

ドレスコードと言っても絶対にテーマ通りでなくても大丈夫、あくまでもその場の雰囲気を楽しむくらいのスタンスです。

船長主催のカクテルパーティーのドレスコードはフォーマルでしたがちゃんとしたフォーマルは無くて、とりあえず丈の長いので誤魔化す(笑)

コスタクルーズは基本カジュアルなのでロングドレスや宝石が無くても大丈夫です。

毎晩、本格的なショーを楽しむ

ちょっと大人のショーのバーレスクやラテンダンサーのショーを見ました。
さすがプロのエンターテイナーでダンスも歌も上手いです、カッコ良くて惚れ惚れしました。

はっきり言って本を読む暇はない

船内には図書室もありますが忙しい。
カジノもありました。
そして最後はディスコ!老若男女入り乱れてノリノリですよ。

毎晩遅くまで飲んで遊んで、そのまま部屋で倒れ込んで眠れるって最高!
海外だとホテル内でも治安が心配だけどクルーズ船内なら安心なのも良いですね。

Vivaクルーズ!

いかがでしたでしょうか。
4泊5日の船旅は、オプション(有料)もうまく利用したので本当に充実してました。
本格イタリアンに癒しのスパ、コスタクルーズでワンランク上の楽しみ方もおすすめですね。

次回はクルーズ船ならではの景色や寄港地の過ごし方をシェアします。
お楽しみに!

船会社名コスタクルーズ
船名コスタ ネオロマンチカ
就航年2012年リニューアル
総トン数57,150トン
客室数789室

メンバープロフィール

旅猫あや
旅猫あや
はじめまして旅猫あやです。⁡リース会社・広告代理店の営業を経て、イタリア好きが高じて某大手旅行会社の添乗員となり、主に海外のパッケージツアーの添乗をしていましたがコロナで休職中です。現在はInstagramで旅猫あや(tabinecoaya)として、旅行・ホテル・美容などの情報発信とPRをさせて頂いています。⁡神戸市在住⁡、家族は旅好き夫と私の母と猫1匹です。⁡⁡趣味は海外及び国内旅行、ホテル巡り、ヨガ、映画、お酒、ジャズダンス⁡で、特技はイタリア語、英語、旅行会話、スーツケースのパッキング⁡など。関西学院大学社会学部卒業。

関連記事

  1. 気軽に体験できるアジアクルーズの魅力をご紹介~ロイヤルカリビアン・シンガポール発着4泊5日クルーズ体験記~

  2. 会社員でも行けた!初めての4歳子連れ4泊5日クルーズ旅 ~ロイヤルカリビアン~

  3. 国内を巡りながら海外旅行が楽しめる!?ダイヤモンド・プリンセス 日本発着クルーズ9日間を徹底レポ

  4. 【おとな女子旅・リピーター目線でたっぷりまとめました】写真で詳しく魅せます!「ダイヤモンド・プリンセス」

  5. 赤ちゃん連れクルーズ!MSCベリッシマは子連れに嬉しいサービス満載

  6. いつか夫婦で乗りたい…憧れの上級プレミアム客船オーシャニア・クルーズ「リビエラ」の船内見学会へ!

カテゴリー

  1. クルーズ愛好者からの評価が高い美食客船「ノルウェ…

  2. コスパ抜群!コスタセレーナで航くショートクルーズ

  3. 【船内見学会レポ】ノルウェージャン スピリット / …

  4. イタリアの生まれのコスタ セレーナで楽しむ陽気で欲…

  5. 【子連れクルーズ】コスパ抜群!! 日本発 コスタクル…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)