【ロイヤルカリビアン】豪華客船でタイ・マレーシアを巡る4泊5日の女子旅 ~シンガポール発着~

こんにちは、YKKです。
ロイヤルカリビアンに乗船するのは、バハマクルーズ、地中海クルーズに次いで3度目です。

ロイヤルカリビアンクルーズの「スペクトラムオブザシーズ」シンガポール発着便に乗船し、ペナン・プーケットを巡る4泊5日の旅をしました。
今回は、アジアクルーズの特徴にフォーカスして紹介していきます!

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」アクティビティ

今回乗船したクルーズには、映画鑑賞ができる屋外スクリーン付きプール、ボルダリング、室内スカイダイビング、サーフィンなどのロイヤルカリビアン定番の施設含め、全力で楽しみました。

高クオリティのエンターテイメント

夜にはショーも開催され、毎晩無料とは思えない高クオリティのエンターテイメントが楽しめます。
他にも、カジノ、フィットネスジム、ショップ、スパ、音楽ホールなど多彩なアクティビティがあり、一日中楽しむことができます。

アジア航路ならではの中華レストランが充実

美味しい食事も豊富で、ビュッフェへ行けばいつでもお腹いっぱい食べ放題が可能です。
船内には、メインダイニングルーム、ビュッフェレストラン、スペシャルティレストラン、カフェなど多彩な飲食店が揃っています。

裏側に潜入!クルーズのキッチンツアー

乗員乗客6000人ほどいるのですが、船の上はどこでもいつでも何かしら食べ物がいただけ、そのお腹を満たす作業が調理場で行われています。
清潔なキッチン、船の上では一切火を使わずに電気で調理しているそうです。

ここではベーカリーパンも焼かれているのですが、なんと朝食などのパンは船の中で作っているという拘り。
仕込む量も大量なので、業務用の調理器具や食洗器など今まで見たことのない大きさで裏側が見れて貴重な体験でした。

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」の快適な客室

1室2名から4名まで泊まれるバルコニー客室やスイート客室を選ぶことができ、低予算から高予算まで幅広く選択できます。
今回はバルコニー客室を選びました。広くて清潔でとても快適でリラックスして過ごすことができます。

魅力的なロイヤルカリビアンクルーズの寄港地

マレーシア・ペナン島

ペナン島は、世界遺産に登録されているジョージタウンでは、コロニアル時代の建物がたくさん残り、街全体が美しく、色とりどりのストリートアートも見られるため、女子旅にぴったりです。

タイ・プーケット

プーケットは、白い砂浜が美しく海が透明度が高く、スノーケリングを楽しむことができます。

シンガポール発着便のおすすめポイント

今まで、アメリカ・ニュージャージー州発着のバハマクルーズ、イタリア・ナポリ発着の地中海クルーズと乗船してきたからこそ比較できる、シンガポール発着便のおすすめポイントをまとめます。

①直行便を利用できる

日本からシンガポールまで直行便があり、所要時間も比較的短くて済みます。

②観光に最適な立地

シンガポールは、アジア各国の観光スポットにアクセスしやすい立地にあります。
マレーシア、タイ、インドネシアなどの国々と近接しており、クルーズ旅行の拠点としても最適です。

③アジア人に合わせたサービス

シンガポール発着便のスペクトラムオブザシーズは、中華系やインド系のお客様が多いため、中国料理やインド料理が豊富に用意されています。
そのため比較的日本人の舌にも合うと思います。

④安心で快適な旅行

シンガポールは治安が良く、公共交通機関が整備されており、英語が公用語ですが、日本語を話せる人もいます。
クルーズ旅行前の滞在地としても、また、クルーズ旅行後の滞在地としても快適に過ごせます。

日本からの船旅はシンガポール発着ロイヤルカリビアンがオススメ!


以上のように、ロイヤルカリビアンのスペクトラムオブザシーズのシンガポール発着便は、多彩なアクティビティ、豊富な食事、快適な客室、美しい街と海が魅力的です。

また、4泊5日の旅行費用は、一人12万円というリーズナブルな価格帯となっているため、夏の旅行にいかがでしょうか。

YouTube動画はこららからご覧ください

ぜひ今後の旅行の参考にしてくださいね!

取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト


メンバープロフィール

YKK
YKK
イギリス在住の海外情報発信YouTuberです。毎月1カ国以上は海外旅行をし、旅に役立つ情報や時事ネタを発信しています。アメリカ・ニュージャージー州からバハマを周遊するクルーズ船ですっかりクルーズ旅にハマり、2回目はイタリア発のギリシャクルーズへ行きました。今後も様々なクルーズ旅の魅力をYouTubeで発信していきたいです。

関連記事

  1. フッティルーテン・沿岸急行船でノルウェー大人女子旅【寄港地編】

  2. 旅育を実践!ファミリークルーズのすすめ

  3. 【初めてのクルーズ旅】ロイヤルカリビアン シンガポール発着ショートクルーズ

  4. 母娘旅におすすめ!ロイヤルカリビアン・シンガポール発着クルーズ

  5. 憧れの飛鳥Ⅱを気軽に堪能!2泊3日ショートクルーズで“手の届くラグジュアリー体験”

  6. 遂に世界最大の豪華客船「アイコン・オブ・ザ・シーズ」が登場!ロイヤルカリビアンの新たな船旅の魅力を日本最速レポ!

カテゴリー

  1. 【クルーズ初体験】コスパ最高のカジュアル客船「コ…

  2. 【オーロラクルーズ徹底解説】よくあるご質問Q&Aを…

  3. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集3】スフィア・ク…

  4. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集2】洋上最大!比…

  5. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集1】2024年デビュ…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)