【ロイヤルカリビアンクルーズ】子連れ必見‼︎クルーズ旅がおすすめな5つの理由 

こんにちは!4歳の娘と子連れ旅を楽しんでいるMIKIです。
娘とは年間80泊ほどホテルステイをしていますが、実は今回が初めてのクルーズデビュー。

クルーズ旅ってどんなイメージがありますか?
今までは、仕事を退職したリタイアメント層が優雅なクルーズ旅をするイメージでした。

でも実は子連れのファミリー層にとってもおすすめなんです!!
そんな子連れクルーズ旅の魅力についてご紹介したいと思います。

『ロイヤルカリビアン』の「スペクトラム・オブ・ ザ・シーズ」乗船レポ!

シンガポールといえばマーライオンパーク

乗船スケジュールは?

乗船日は2022年9月1日で、下船日は9月5日の4泊5日のクルーズ旅。
前日の8月31日に日本を出国し、乗船するマリーナクルーズセンターからタクシーで10分ほどのホテルに前泊しました。
下船後は2泊後泊し、9月7日に帰国しました。

今回は夫、私、4歳の娘で乗船!
9/1 12時ごろクルーズセンターに到着チェックイン後出港
9/2 マレーシア ポートクラン寄港
9/3 マレーシア ペナン島寄港
9/4 終日クルージング
9/5 シンガポール到着 下船日

シンガポール発着が子連れ旅におすすめな理由

シンガポールは私自身は4回目。
そのうち子連れでは2回目のシンガポール旅行でした。
何かのご縁なのか、コロナで海外旅行ができなくなる前、最後の海外旅行が2020年2月(当時娘が1歳8が月)に旅行したのがシンガポールでした。

フライト時間が長くない

私が出発した中部国際空港から約6時間半。
フライト時間は決して短いわけではありませんが、ハワイやヨーロッパに比べるとフライト時間は短く4歳の娘は動画やぬりえ・シールなどで時間が潰せるぐらいの時間でした。

時差が少ない

慣れない海外旅行。
生活のリズムや環境が変わるのでお子様がすぐに環境に馴染めるか心配な方も多いはず!
シンガポールとの時差は1時間なので時差ボケなどのリスクも少ないので到着してからもすぐに環境に馴染めると思います。

治安がよく街が清潔で移動も便利

シンガポールは他の国に比べると比較的治安の面も安全です。
観光客が行く場所であればほとんど危険なことに遭遇したことはありません。
また、街はとっても清潔で綺麗です。
お子様連れ旅行者の方は特に治安や衛生面を気にされる方が多いと思うのでその点安心感があるのがシンガポールだと思います。

多民族国家でアジア系の人が多く日本食レストランも豊富

そして、気になるのが食事面。
「子供の食事が合わなかったらどうしよう」と1番ナーバスになるのが食事面だと思います。
シンガポールは多民族国家で中華系の方や日本からの駐在員も多く、中華系や日本食のレストランも多数あります。
フードコートでも日本食が食べられるケースがあるので食事面においても問題ないと思います。

それでは実際に乗船した「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」4泊5日のクルーズ旅をママ目線でレポートします。

16階建で全長348m東京タワーより長い船

【スペクトラム①】ここも無料?豊富なアクティビティが満載!

船の上とは思えないプール

「えっ?ここは本当に船の上なの?」最初にプールを見た時の率直な感想でした。

屋外プール・屋内プール・子供用のエリアは小さなお子様向けと大きなお子様向けとエリアが分かれていたので小さなお子様も安心して遊べる工夫がされていました。

大きなお子様用のスライダー
小さなお子様用エリアもあるので安心して水遊びできます。

ライフジャケットもしっかり準備されているので安心。

ライフジャケットは十分な数が準備されていました。
スライダーは身長制限あり120cm前後かな?

大きいウォータースライダーは身長制限があり娘は利用できませんでした。
小さな滑り台は利用でき、エンドレスで遊び続けました。

お天気に左右されないキッズルーム

4歳の子供は十分楽しめる広さ

そして雨が降っても安心。
屋内にキッズルームもあります。
滑り台、ジムやおままごとキッチン、車などが用意されていました。
「部屋に戻りたくなーい」と娘もとってもお気に入りの様子でした。

日本では珍しい!キッズ用プログラムが充実

お子様のためのスペース「アドベンチャーオーシャン」

お子様が楽しく安全に遊べるプログラムが年齢別グループに分けて用意されています
●ロイヤルベイビーズ(6ヶ月〜1歳半)&ロイヤルトッツ(1歳半〜3歳) ※保護者同伴
●アクアノーツ(3〜5歳)
●エクスプローラー(6〜8歳)
●ボイジャー(9〜11歳)
●トゥイーン&ティーン(12歳以上)

しかも無料!!
一般的なホテルステイの際もキッズクラブや託児サービスがありますが、そのほとんどが有料です。
クルーズ内のキッズプログラムは宿泊費に含まれているので別途支払いする必要がなく無料で利用できます。
お昼休憩と夜の食事の時間も除く、午前・午後・夜と3部制になっていて事前登録をすれば予約なしで子供を預けることが可能です。

連絡用PHS
おもちゃにも船が!

PHSを渡されるので何かあれば電話がかかってくるシステムになっていて安心。
子供を預けている間はスパをしたりカジノを楽しんだり、夫婦2人の時間を楽しむことができます。
有料ですが託児室では6か月から3歳未満のお子様を専任スタッフが預かってくれたり、他にも客室内で子供を預かってくれるベビーシッターサービスもありますよ。

【スペクトラム②】船旅って旅育におすすめ

様々な国のお友達と仲良くなれるチャンス!

上でご紹介したキッズプログラムは世界各国様々なお友達が利用しています。
今回はコロナ禍の海外旅行ということもあり、日本人はほとんど乗船していませんでした。
保育士も全て英語。日本語を話せる人は誰もいません。
普段からインターナショナルスクールに通っている娘ですが、英語がすらすら話せるレベルではないので心配していました。
親の心配はよそにとっても楽しかったようで早めにお迎えに行きましたが、「もう少し後に来て!」と言われたぐらい楽しかったようです。

キッズプログラムでお絵描きした作品

プログラムではみんなで歌を歌ったり、お絵かきをしたり、おままごとをしたりたくさんのお友達と遊んだよと教えてくれました。
インターに通っている娘にとってはいいアウトプットの場所になったのかな?と感じました。
普段より英語教室に通っているお子様は、より英語に触れる環境ですし何より国境を超えたたくさんのお友達と遊べる機会ができるのでお子様にとってとてもいい経験になると思います。

本格的なエンターテイメントショーが鑑賞可能

船内にはシアターが2ヶ所あります。
毎晩エンターテイメントショーが観賞できます。
しかもチケットを買ったらそこそこの価格帯の本格的なショーが無料で鑑賞できます。

大迫力のパフォーマンス
シルクロード

特に小さなお子様連れは、本格的なショーを見せてあげたいと思っても高いチケット代を支払って途中でぐずって退席したらもったいないと思い今までエンターテイメントショーを見に行くことがなかったのでとてもいい経験になりました。
娘は元々歌やダンスが好きなのでとても楽しそうに見ていました。

本格的なショーですが、カジュアルに鑑賞できます。
子供が飽きたら退席も可能ですし、疲れ果てて寝てる子もいました。

豊富なアクティビティでいろんなことが経験できる!

船内には無料のものから有料のものまで様々なアクティビティがあります。
お子様連れは身長制限や年齢制限のあるアクティビティもありますが飽きることがないぐらい豊富です。

スカイパッド(バンジートランポリン)

スカイパッドはなかなか予約が取れなくて人気でした!

ノース・スター

ノーススターは写真中央に乗り込み、空中散歩できます!
ペナン港に停泊中
クルーズ船を真上から見ることができます。

今回はペナン港に停泊中に利用しましたが、航海中やサンセットの時間であれは素晴らしい絶景に出会えるはずです!
身長制限があるので娘は利用できませんでした。

シープレックス

洋上のスポーツ娯楽の屋内施設。
バスケットボールやフットサル、バレーボールなど楽しむことができるスポーツコートがあります。
卓球台もありスポーツで汗を流して楽しんでいました。
バンパーカーで遊べる時間帯があり、子供たちに人気で大行列でした。

大人気のバンパーカー

ロッククライミング・フローライダー

お子様も楽しめるクライミングウォール
ボディボードも楽しめます!

カジノ

そして夫は毎晩カジノを楽しんできました。
子供が参加できないプログラムもお子様がキッズプログラムで楽しんでいる間に大人のみで参加することも可能です!

夜の雰囲気も素敵

【スペクトラム③】まるで動くホテル?移動が楽ちんでストレスフリー

パッキングや移動のストレスがなし!

収納もたっぷりでゆったり寛げるお部屋

旅行の際の一番のストレスってパッキングではないでしょうか?
大人1人分でも大変ですが、小さなお子様連れは荷物も2人分・・・
ホテルの移動の度にパッキングするのは時間的にも労力を使います。
クルーズ旅行は一度船に乗船すれば移動するホテルと一緒。
パッキングは下船する時のみなのでこれがクルーズデビューの私にとって新鮮でした!!

海側のバルコニー付きの客室
機能的で快適な設計

まるでどこでもドア?起きたら目的地に到着

食事やアクティビティを楽しんでいる間に到着

そして観光地への面倒な移動もなし!
船内でアクティビティや食事をしながら優雅に楽しんでいれば次の目的地に到着します。
寄港地では船内で朝食を食べてそのまま下船するだけで観光が楽しめるんです!
今回はマレーシアのペナン島で観光を楽しみました。
私はこの寄港地巡りがかなり楽しくアジアの雰囲気を味わえる寺院やおしゃれなカフェ巡りがとても楽しかったです。

ペナン島ブルーマンション
アジア風のおしゃれなカフェで休憩

地中海やヨーロッパクルーズで寄港地を巡りながらクルーズするのも楽しいだろうなとますますクルーズ旅行のファンになってしまいました。

【スペクトラム④】コスパ抜群!!船旅ってお財布に優しい

でもやっぱり気になるのはお値段。
クルーズ旅行ってこんなにお値打ちなの?っとびっくりしました。
今回私が乗船したシンガポール発着4泊5日は、1番お値打ちなお部屋タイプ(内側で海が見えないキャビン)で大人2名1室1人分のお値段がなんと265$〜設定がありました。
お部屋タイプや乗船する時期によってもお値段は変わります。

食事はオールインクルーシブ

そしてこの価格の中になんと食事代も含まれます!!!
そうオールインクルーシブ(一部の有料レストランを除く)なんです。
食べ盛りのお子様がいるご家庭は大助かりですね!
船内の豊富なレストランを一部ご紹介します。

ビュッフェレストラン

ビュッフェレストランはすごい規模の広さ。
それでも朝食やランチの時間は4000人の乗船客が集中するのでお席の確保が難しいぐらい混雑します。

海を眺めながらの食事は格別
大人数で食事できます

メニューは洋食から、中華系、インド系と様々。
サラダやパン、フルーツやデザートまであるのでいつもお腹いっぱい。
子供が好きそうなメニューもあるので安心で、食後のソフトクリームは人気すぎて大行列でした。

お粥や頼めば白米もあり
ヌードルバーは日本人の口にも合うあっさりとしたスープ

メインダイニング

続いてメインダイニングのレストラン。
こちらも全て無料!!!しっかりとしたコース料理をいただけます。

デザートも美味しく、キッズメニューもありました。

ピッツェリア・カフェ

またランチとディナーの間も、ピッツェリア やカフェがオープンしています。
ピザやホットドック、サンドイッチやスイーツなどたくさん遊んで子供たちがお腹が空いても、おやつがてらいつでも食事ができます。
もちろんこれも無料!!

ピザは大人気でした

全てクルーズ代金に含まれるので本当にお財布に優しいんです。

スペシャリティレストラン

ここからは有料レストランをご紹介します。
有料レストランは10カ所程度あり鉄板焼きからお寿司、イタリアンと様々なレストランを選べます。
私は鉄板焼きとイタリアンのレストランに行ってきました。
鉄板焼きはパフォーマンスをしてくれるのでお料理が美味しいのはもちろんエンターテイメントとしてもとっても楽しめるので是非体験してほしいレストランの一つです。

そしてイタリアンはあのMoco’sキッチンで有名な速水もこみちさんがモデルにしたとされている人気料理家、ジェイミー・オリバー氏が展開するイタリアンレストランに行ってきました。

有料ですが、追加料金の席代を支払うシステムで通常のコース料理をいただくよりはるかにお値打ちなのです。
ひとつ後悔があるとすると、もっとたくさんのスペシャリティレストランに行っておけばよかったと思いました。

お子様は無料になるプランもあり!

娘も思わずこの笑顔!!

ロイヤルカリビアンでは様々なプロモーションが開催されており、子供は無料や大人が50%オフなどの内容も充実。
お得にクルーズ旅をするなら、子供が無料の期間に予約するのがおすすめです!!
前にご紹介したように、キッズプログラムやアクティビティや食事もオールインクルーシブなので本当にコスパ抜群なのがクルーズ旅行のうれしいポイントです!
▶︎▶︎▶︎大人半額、子供無料キャンペーンはこちら

【スペクトラム⑤】子供だけじゃない?親の充実度も高い!

そして子供だけではなく、もちろん大人も楽しめます。
船の先頭にソラリウムという16歳以上利用可のエリアがあります。
海を眺めながらジャグジーに使ったりデッキチェアで寛いだりお酒を楽しむこともできます。

16歳以上利用可の大人の空間
海を眺めながらのジャグジータイム

子供が喜んでくれるとただそれだけで親としてうれしいですよね。
移動のストレスもなくお財布にも優しい。
そして個人的には寄港地でのんびり観光できるのもとても楽しかったです。

子供がキッズプログラム参加中にのんびり

子供が喜ぶクルーズ旅の全貌を大公開しました!!

いかがでしたでしょうか。
2023年夏に「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」は、日本航路/シンガポール間のアジアクルーズを運行する予定です。
『ロイヤルカリビアン』としては、なんと7年ぶりだそうです!
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト

メンバープロフィール

MIKI
MIKI
5歳女児の 旅好きの元証券ウーマン
2年間の育休中は、大好きな海外旅行を堪能すべくハワイへ育休移住。
育休を経て仕事復帰後、退職。現在は国内のホテル巡りを楽しんでいます。
子連れ目線のハワイ情報や子供とのお出かけレポ、子育てママに役立つ情報を配信しています。
また集英社ファッション誌『Marisol』公式ブロガー、ベネッセライフスタイル誌『サンキュ!』公式インスタグラマーとしても活動しています。

関連記事

  1. イタリアの生まれのコスタ セレーナで楽しむ陽気で欲張りな女子旅クルーズ

  2. 赤ちゃん連れクルーズ!MSCベリッシマは子連れに嬉しいサービス満載

  3. 【子連れクルーズ】コスパ抜群!! 日本発 コスタクルーズ 4泊5日の旅 東京-鹿児島-韓国 2024年最新版

  4. 【コスタセレーナで航く】初めての子連れクルーズ旅行レポ

  5. 【日本発着】イタリアの豪華客船「MSCベリッシマ」で航くクルーズ旅の魅力

    【日本発着】イタリアの豪華客船「MSCベリッシマ」で航くクルーズ旅の魅力

  6. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

カテゴリー

  1. 【クルーズ初体験】コスパ最高のカジュアル客船「コ…

  2. 【オーロラクルーズ徹底解説】よくあるご質問Q&Aを…

  3. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集3】スフィア・ク…

  4. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集2】洋上最大!比…

  5. 保護中: 予告【サン・プリンセス特集1】2024年デビュ…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)