ヴァージン・ヴォヤージュが他のクルーズと違う7つのポイント

こんにちは、ノマドクルーザー nomad eriです。

前回のヴァージン・ヴォヤージュの記事では、バルセロナ港からの乗船について詳しく書きました。
今回の記事では、新しいクルーズ会社のヴァージン・ヴォヤージュが、他のクルーズと大きく違うユニークな点をご紹介していきます。

1.大人専用クルーズ

ヴァージン・クルーゼズは18歳以下のお子様は乗船できない大人専用のクルーズ客船です。
実は大人専用のクルーズ会社は他にもありますが、定年退職された方々をターゲットとしているので、同じコンセプトでも船内の雰囲気や客層が全く異なります。

定年退職した裕福層がターゲットではない、大人専用の船というのは、業界初!の試みだと思います。子供が居ないので“子供も一緒に楽しめるショー”ではなく、大人が楽しめるショーになっていますし、パーティーも朝方まで連日盛り上がります。

普段からクルーズ客船には子供がいるのが当たり前だったので、特にそれに対して何か思ったことはありませんでしたが、子供が居ないと、こんなに船上の雰囲気が変わるのだな!と、これには嬉しい発見がありました。

2.タトゥーが船上で入れられる

なんと、船内にはタトゥーパーラーがあり、船上でタトゥーを入れることができます。
日本では、タトゥーがあると温泉や入浴施設に入れないところがまだまだありますが、海外ではファッション感覚で気軽にタトゥーを入れる人が多いです。

とはいえ、もちろん入れてない人も多いわけで、わざわざ船上でタトゥー?と思うのですが、肩から腕に掛けて大きなタトゥーを入れてる中年くらいの男性や、足首にタトゥーを入れてる女性などを実際に見て、需要はあるのだな!とそこも驚きでした。

施術中もお店は開いており、営業中は出入り自由なので、中で販売されているちょっとロックな感じのお土産や、タトゥーのルックブックを見るだけでも普段と違う体験ができますよ♪

3.ドリンクパッケージがない

ヴァージン・クルーゼズには、ほとんどのクルーズ船にある“ドリンクパッケージ”がありません。
ドリンクパッケージとはその名の通り、ドリンクのパッケージ商品で、ソフトドリンクの飲み放題から、アルコールドリンクを含んだものまで、色んな種類のものが販売されていて、それがヴァージンクルーゼズには無いんですね、驚き。

ドリンクを注文する度にお金がかかるのは嫌だ!面倒くさい!と思った方、ご安心ください。
ヴァージン・クルーゼスは “基本ドリンク” が無料なのです。
基本ドリンクとは、ジュースやコーラなどの炭酸飲料、ドリップコーヒーや数十種類のお茶やお水などです。

何より嬉しいのが、無料のお水がお部屋に常備してあること

環境に配慮して、ペットボトルなどのプラスチック類は船内では一切使わず、お水はガラスのボトルに入ってお部屋に常備されています。

またドリンクパッケージがない代わりに“バータブ”というものがあり、ドリンクのプリペイドサービスのようなもので、先払いで300ドル分購入するとプラス50ドル加算されるというお得な仕組み。
ドリンクパッケージのように、お部屋の人数分購入しないといけないなどの制約がないのも嬉しいです。

4.アプリでなんでも出来る

さすが、新しいクルーズ会社というだけあって、テクノロジーには力を入れてるようです。
ヴァージン・クルーゼズのアプリはサクサク動きますし、レストランの予約やキャンセル、ツアーやショーの予約まで全てアプリで出来ます。
それだけではなく、例えば “お部屋を掃除してください” や、“お水を補充してください” などのメニューもあるので、ボタン一つで細かい要望を伝えることができます。
電話したり、ハウスキーピングの係を探す手間が省かれ、あまりフォーカスされにくいサービスですが、これは非常に便利でした!

5.ルームキーが無い

ヴァージン・クルーゼズには、伝統的なカード型のお部屋の鍵はありません。
代わりに、海から回収したプラスチックのゴミを再利用したブレスレットがお部屋の鍵となります。
錨のチャームでブレスレットを留められるようになっており、デザインもミニマルで軽量、おまけに防水機能も付いています。
これで、お部屋の鍵を開けたり、船内で買物をしたり、寄港地で船から下船することもできます。

6.フィットネスクラスが無料

これは本当に驚きなのですが、ヴァージン・ヴォヤージュでは、グループフィットネスクラスが無料で受けられます。
通常のクルーズ客船では、ジムは無料で使うことが出来ても、クラスとなるとほぼ100%有料なので、これは本当に驚きで嬉しいサービスです。

さらに、フィットネスエリアが充実しており、船内で食べ過ぎでもここで絞れるのが嬉しいですね!(多分)
ただ、人数制限があるので、人気のフィットネスはすぐに予約で埋まってしまう、また24時間以内にキャンセルの場合は10ドルのキャンセル料が掛かりますのでご注意ください。

7.有料級のレストランが全て無料

通常のクルーズ客船だと、メインダイニングルームは無料ですが、その他のレストランに関しては有料です。
ですが、ヴァージンクルーゼズにはメインダイニングルームという概念が無く、全てのレストランが無料なのです!

レストランは、メキシカン、イタリアン、ステーキ、シーフード、韓国焼肉と種類も豊富!それぞれのレストランの雰囲気も異なるので、毎晩違う空間で特別な時間を過ごすことができます。

ただ、これらのレストランは予約必須となるので、忙しいクルーズの場合は予約が取れにくいこともあるので、そこだけは注意が必要です。
どこも本当に個性的で非常に美味しかったですよ。

全てのレストランを制覇!YouTubeで公開中

ヴァージン・ヴォヤージュのレストランやビュッフェなど食事関連をまとめた動画があります。
料理の見た目やレストランの雰囲気などが見れるので、是非チェックしてみてください。

メンバープロフィール

nomad eri
nomad eri
バンクーバーに語学留学中に、港に停泊していた大型クルーズ客船を見て、クルーになることを夢見る。その後客船クルーとして8年以上働き、訪れた国は90ヶ国以上。現在は、船で出会ったブラジル人の夫と共に世界中を転々とするノマド生活中。各地でクルーズ客船に乗船しながら、客船クルーの視点からクルーズの情報をYouTubeを中心にSNSで発信しています。

関連記事

  1. 豪華客船クイーンエリザベスで巡るエーゲ海アドリア海ハネムーンクルーズ〜寄港地編〜

  2. 地産地消のクルーズ船「フッティルーテン・沿岸急行船」で美味しいノルウェーを食べ尽くす

  3. 『ヴァージン・ヴォヤージュ』乗船日の流れ

  4. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  5. セブンシーズボイジャーで廻る地中海クルーズ

  6. 【後篇 寄港地レポート】新造船「MSCベリッシマ」で巡る地中海クルーズ

カテゴリー

  1. 【クリスタルシンフォニー】ラグジュアリー客船 アジ…

  2. 【クルーズ寄港地】異国情緒あふれる長崎県雲仙市の…

  3. 大人になったからこそ味わい深い長崎県!長崎市と雲…

  4. 神戸に初寄港のスーパーラグジュアリー船「リージェ…

  5. スーパー・ラグジュアリー客船!リージェント・セブ…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)