会社員でも行けた!初めての4歳子連れ4泊5日クルーズ旅 ~ロイヤルカリビアン~

こんにちは!フルタイムで会社員をしながら月2回ほど週末に4歳の娘と子連れ旅を楽しんでいる、かいママです。
今回、初めてずっと憧れていたクルーズ旅をしてきました。

クルーズって定年後に数か月かけて優雅に世界を旅する、そんなイメージありませんか?
今回、そのイメージが180度覆る経験をしてきました!

「いつか・・・」とか「定年後の夢」なんて本当にもったいない!子連れファミリーにこそおすすめなんです。
少しでも早くクルーズを体験してほしい!そんな子連れクルーズ旅の魅力についてご紹介します。

シンガポール発着アジアクルーズ日程

今回のクルーズ日程は、8/24シンガポール乗船、8/28シンガポール下船の4泊5日。 クルーズの前後にシンガポールで1泊ずつして、6泊7日です。
8月は夏休み期間なので会社の長期休暇も取りやすく、子供の休みも取れる期間で実現できました。

GW、夏休み、シルバーウィーク、年末年始などの大型連休を絡めて、日本発着だけでなく、アジア発着の3泊4日や4泊5日のショートクルーズを選べば会社員でも実現できちゃいます。

子連れクルーズ準備編

初めてのクルーズ何を持っていったらいいのか不安ですよね。国内ホテルにはあるけど、「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」のスタンダード客室になかったものをまとめます。

〇準備物:お部屋にないので忘れずに!
 ・パジャマ
 ・歯ブラシ、歯磨き粉
 ・スリッパ
 ・ヘアブラシ
 ・綿棒、コットン
※酔い止めは船でもらえます。(我が家は持っていきましたが全く酔わず不要でした)
〇電源
 ・変圧器は不要
 ・コンセントもそのまま差し込めます
〇Wifi
 船専用のWifiをクルーズのアプリで購入(4泊5日で約1万円のプランにしました)

乗船まで

あらかじめアプリから乗船時間を予約しておきます。早い時間から埋まっていきます。
乗船したら自由に船内のプールや食事を楽しめるので(これ知らなかった!)早めの時間をおすすめします。

港についてから乗船までは、国際線飛行機に乗るようなイメージ。まずスーツケースを預け、そこから列に並んでクルーズアプリの確認、手荷物の検査、パスポートチェックと流れに沿って手続きがあります。

最後のパスポートチェックで子連れのレーンが人数多くて時間がかかり大変でしたので、やはり早めの時間予約するのをおすすめします。

子連れクルーズで叶える7つの事

クルーズではたくさんのアクティビティがあって子供と一緒にたくさんの思い出を作れます。4泊5日では正直回り切れないくらいの充実度です。その中で楽しんだものをご紹介しますね。

大きなプールと大型スクリーン

まずは、こちら!このプールを目にした娘は出港前からプールへ。出港時にはここでダンスで盛り上がってクルーズへの期待に胸が高鳴ります。
プール大好きな娘はほぼ毎日こちらでプール遊び。安全ベストの貸出があるので、手軽にプール遊びを楽しめます。

大型スクリーンの映像がまた良くて思わず見てしまう楽しさ。大人も一緒にプールで楽しんだり、ジャグジーでゆったりしたり、周辺のデッキチェアでのんびりするもよし。リゾート地にきたみたいな感覚を味わえます。

子ども用水遊びエリアで楽しむ

小さいお子さんでも楽しめる水遊びエリアが。滑り台やウォータースライダーもあって、エンドレスで楽しめます。
水遊びエリアのすぐ横に軽食のお店があって、飲み物やポテトやピザを日替わりで食べられる(無料)から、親子で長居しちゃいます。

空中ゴンドラで上から船を見る

海上90mまであがるゴンドラ。船を上から眺める経験なんてできないから絶対やりたかったアトラクションの一つ。
私のおすすめは夜の時間帯。船のイルミネーションが幻想的で「クルーズの夢が叶ったんだ~」とじーんと胸が熱くなって幸せが沸き上がる素敵な時間を過ごすことができました。

今回のクルーズで忘れられない体験です。
こちらのアトラクションは、身長制限があるのですが、娘はギリギリクリアして一緒に体験することができました。

船上で!スカイダイビング

スカイダイビングなんてめったにできない経験がまさか船の上で叶うなんて。スカイダイビングの写真を見て娘が「やりたい!」と言っていたアトラクション。(3歳からできます)

専用の青色のスーツに着替え、3つの合図のレクチャーを受けます。レクチャー後は眼鏡とヘルメットを装着し、インストラクターと一緒に一人ずつチャレンジ!順番が来るまで緊張でドキドキ。

娘も1人でチャレンジするのですが、怖がらないか泣き出さないか、横でひやひや。いざ、娘の番がくると、スッとたちあがり、みずから移動し迷わず飛んだのには思わず感動。

周りの方からも拍手喝采。小さな体で風を受けて浮かんでいる様子に、娘の成長を感じて感動が止まりませんでした。

ディナー後はショーを満喫

毎晩開催されるショー、人気のショーは開催前から列ができていることも。
掛け合いがあって子供も楽しめる内容に工夫されていたりして、初日にショーを見た娘は「また行きたい!」とショーを切望するのですが、遊び疲れて眠ってしまい観に行けなかったことも。ディナー後の楽しみまであって、一日があっという間です。

児童館(アドベンチャーオーシャン)でプチ留学

専任スタッフのいる児童館で子どもを預けることもできます。みんなでダンスをしたり先生がプログラムを準備してくれています。
先生は英語でお話しするので、プチ留学みたいな感じです。
初めに娘が英語は話せるのか確認されるので「英語はできない」ことを伝えておくと、それを理解したうえで見ていてくれます。

預けている間は専用の電話を渡してもらえるので、何かあったら電話で呼んでもらえるので安心です。
この間に私はスパ体験を受けることができました。

ミュージックホールでDance、Dance、Dance!

なんといっても印象的なのは船の上で繰り広げられるダンス!これが本当に楽しいんです。
ふらっと通りかかったミュージックホールでダンスレッスンが開催されていて飛び入り参加。

国籍や言葉、世代の違いを全部超えて一緒になって楽しめるのが魅力。誰もが知ってる曲で簡単な振り付けでみんなで楽しむ。
これは、船に乗っている方との一体感というか仲間意識が生まれ、船内のいい空気感は絶対、ダンス効果があるなって感じます。

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」気になる客室レポ

今回のお部屋は窓側バルコニー付き。海のブルーを基調にした新しくて高級感のあるお部屋。
キングサイズベッドに大きめソファーと化粧台、そしてクローゼットも十分な容量。化粧台のまるい鏡と電気が可愛くて、鏡を見ながら、幸せな気持ちに浸れました。

お部屋にかけられている絵も可愛くて、娘が真っ先に「可愛い」とチェックしていました。
シャワーとトイレと洗面台もコンパクトで使い勝手よかったです。

4泊5日でホテル移動がないので、最初に荷ほどきして全部をクローゼットにしまっておけばスーツケースを開けることがないので便利。スーツケースはベッドの下にしまえます。(実はクルーズ終わってから知りました笑)

バルコニーからは24時間海を見放題。お部屋にも明るい日差しが差し込み解放感抜群でした。私はお部屋でのんびりすることも好きなので、バルコニー付きが快適でした。

毎日お部屋の掃除とタオル交換してくださるのですが、お部屋に戻ってきたときのタオルアートに毎日癒されていました。

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」船内の様子

やはりなんといっても、食べ物飲み物が基本無料でいつでも食べられるのが魅力です。のどが乾いたらお茶をしたり、軽食をいただいたり。一番驚いたのがディナー。

前菜、メイン、デザートの3つが頼みたい放題のコースになっていてサーブしてくれるんです。キッズメニューもコース仕立てでびっくりしました。これが無料なんですよ。

有料のレストランもいくつかあって、最終日は子連れで楽しめる鉄板焼きを楽しみました。(娘は最初から最後まで爆睡でしたが・・・泣)

船内は高級感があって、アート感があって、その場にいるだけでワクワクさせてくれます。船内にかけられた絵画に娘は興味を持ったりしていました。

館内は広くてゆったりとしていてくつろげる場所がたくさんあります。のんびりコーヒーを飲んで海を眺められるお気に入りのカフェなど自分好みの場所を見つけるのも楽しいです。

ショッピングセンターもあって船の上は免税なのでお買い物も楽しめます。
突然ダンスタイムが始まったりして、何かと楽しませてくれます。

寄港地での楽しみ

目が覚めたら目的地。これぞクルーズの醍醐味ですよね。海外34か国旅してきましたが、いつも目的地までの移動が結構大変だったんです。

バスツアーでは何時間もバスに乗って移動したり、乗り継ぎに時間を費やしたりしていたので、目覚めると目的地、この素晴らしさを実感しました。

2日目はマレーシアのポートクラン

朝食を食べてのんびり下船。下船するとタクシーを手配してくれる場所があり、行きたいところのリストを見せると、7時間ハイヤーで港まで戻ってくるプランを提示してくれました。

何か所か行きたいところがあり、その土地勘もないですし、それぞれの場所で次のタクシーを見つけるのも大変なのでお願いすることに。子連れワンオペだと一日ハイヤー、めちゃくちゃ便利です。

何人かで割り勘できない分お値段はしますが、懸念事項が減るのでお勧めです。(私が利用した際は15,000円と割と良心的なお値段とレートでした)

行先は、ピンクモスクとイスラム美術館、そして宮殿のようなカフェ。行きたいところに全部行けて、最後港まで帰ってこれて大満足。

3日目はマレーシアのペナン島

この日ものんびり朝食をいただいて下船。無料のバスが循環しているということで、今日は無料バスでめぐることに。一番行きたかったブルーが印象的なブルーマンションに行けてその後町をぶらぶらしていたら土砂降りの雨。

カフェで雨宿りして小雨になったので船に戻ることに。
このころになると、船が我が家のようになり、船を見ると家に帰ってきたような安心感を感じるようになってきます。

クルーズをしてみて実際どうだった?知らないと損してる!

初めてのクルーズを体験してみて実際感じたこと、それは・・・

想像以上に楽しい!

クルーズって少しラグジュアリーで高貴なイメージありませんか?もちろん船内は高級感ラグジュアリー感もたっぷりあるのですが、とてもカジュアルにリラックスして過ごせるんです。
船の上がアトラクションも含め、とにかく楽しいので、旅全体の楽しさも倍増します。

想像以上に体がラク!

朝目が覚めたら次の目的地についていることが、これほどに楽なのかと実感しました。
移動の疲れがないので観光地で思いっきり楽しめます。これは移動が大変な子連れの旅行にぴったりです。
毎晩のパッキングもいらないですしね。アジア発着のクルーズなら時差もないので、帰ってきた翌日から元気に働けました笑。

コスパが良すぎる

普段の旅行と比較してみると移動時間がかからない、食べ物飲み物がインクルーシブな点を考慮すると、本当にコスパがいいと体感。

とにかく、「いつか行きたい」そう思っている方、「いつか」ではなく、「今すぐ」行って欲しい。
本当に早くこの楽しさを知って欲しい。知らないと損してる。そんなふうに心から思えるものでした。

会社員でも、子連れでも、ワンオペでも、クルーズに行けた!旅の幅がぐっと広がってこの先、何倍にも豊かな旅の経験ができると実感しました。

次はどこのクルーズに行こうかな。カレンダーとにらめっこしながら今からワクワクしています。

取材協力:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル 日本総代理店 株式会社ミキ・ツーリスト

メンバープロフィール

かいママ
かいママ
海外旅行が大好きで、会社員をしながら長期休暇を利用し年4回ほど海外を旅しておりました。最近は2歳の娘とともに、週末に神戸を中心に関西のホテルステイを楽しんで、インスタグラムで情報発信をしております。
海外旅行に行くと必ずと言っていいほど目にするクルーズ船!いつかは乗りたいと憧れのまなざしを向けておりました。日本ではまだまだクルーズはメジャーではないかもしれませんが、クルーズは知れば知るほど、子連れ旅に適していたり、リーズナブルにも利用することもできることがわかり、その魅力にはまっているところです。アンバサダーとしてクルーズの魅力を多くの子連れママにお伝えできればとワクワクしています。

関連記事

  1. サムネイル

    【リゾートワールドクルーズ】シンガポール発着ゲンティンドリーム乗船レポ

  2. 初心者におススメ!超大型客船を遊びつくすショートクルーズの魅力

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 気軽に体験できるアジアクルーズの魅力をご紹介~ロイヤルカリビアン・シンガポール発着4泊5日クルーズ体験記~

  5. 【初めてのクルーズ旅】ロイヤルカリビアン シンガポール発着ショートクルーズ

  6. クルーズ女子旅!アジアを巡る魅惑のロイヤルカリビアン乗船記②

カテゴリー

  1. 【参加費無料】セレブリティ・ミレニアム 船内見学会…

  2. ワンオペ海外初体験・親子で大満喫!リゾートワール…

  3. まるで映画の世界!フォトジェニックな「オーシャニ…

  4. いつか夫婦で乗りたい…憧れの上級プレミアム客船オー…

  5. 【リゾートワールドクルーズ】シンガポール発着3泊4…

  1. コロナ禍でどう進化した?ダイヤモンド・プリンセス

  2. クロワジー・ヨーロッパ プロバンスを堪能するローヌ…

  3. 私の推し航路「エーゲ海クルーズ」

  4. 『世界で最も美しい船旅』フッティルーテン・沿岸急…

  5. 南フランスを徹底的に楽しむリバークルーズ(紹介編)